Information

医療法および社会福祉法の改正

 医療法および社会福祉法の改正に伴い、一定規模以上の医療法人および社会福祉法人に対して、公認会計士または監査法人による外部監査が義務付けられることとなりました。
 当法人は、当該分野の経験豊富なスタッフにより、高品質の会計監査およびアドバイザリーサービスを提供します。
 ・社会福祉法人に対する会計監査
 ・医療法人に対する会計監査
 ・会計監査導入に向けた内部統制の構築・評価・改善支援業務


 なお、平成29年度決算より、社会福祉法人の経営の透明性向上をより一層図るため、厚生労働省令に定める基準に該当する社会福祉法人(特定社会福祉法人)については、会計監査人の監査の適用が予定されております。
 特定社会福祉法人の皆様は、平成29年度から導入される会計監査人監査の実施に向けて、早めに以下の事項の着手が望まれております。
 ・会計監査の仕組みの理解
 ・会計監査人予定者の選定
 ・会計監査導入前の予備調査
 ・会計監査導入のための内部統制の整備状況および運用状況の見直し


当法人は、適時相談会を実施しております。 まずは、お気軽にお問い合わせください。

↑ PAGE TOP