About Us

メッセージ

 私たちは、千葉を本拠とする唯一の監査法人として、社会の要請に応え、社会から信頼される監査法人を目指し、地域経済の発展と資本市場の健全な発展に貢献してまいります。
 そのために、従前にも増して監査の品質の向上を図ります。変化を続けるクライアントの経営環境やビジネスモデルへの理解を深めます。監査人相互のコミュニケーションも充分に行い、お互いに切磋琢磨してまいります。
 クライアントとの信頼関係の構築にも努めます。クライアントの事業活動の複雑化、多様化を理解してリスク管理に努め、充分なコミュニケーションを行うことにより、課題認識、課題解決につなげていきます。
 高い監査の品質の確保とクライアントからの信頼の確保は、当監査法人の至上命題であると考えています。
 最近は非営利法人に対する公認会計士業務のニーズも高まっています。会計監査等を通じて、非営利法人の事業経営の健全性の確保、情報開示の透明性に努めます。
 当監査法人は、常に自己研磨に励み、資本市場を支える重要な社会インフラとなるべく、地域社会の期待に応えてまいります。

2021年7月1日    統括代表社員   田中 昌夫



経営理念

千葉第一監査法人は、千葉県を中心とした地元企業に対して、監査を中心に会計のプロフェッショナルとしての品質の高いサービスを提供することにより、地域経済の発展に寄与することを経営理念としております。


監査法人概要


名称 千葉第一監査法人
本店 〒260-0016
千葉県千葉市中央区栄町42番 11号 日本企業会館ビル3階
TEL:043-225-0100(代) FAX:043-225-0104
目的 財務書類の監査又は証明の業務
財務書類の調製、財務に関する調査もしくは立案又は財務に関する相談の業務
設立 昭和50年4月1日
社員
代表社員 公認会計士 手島 英男 (登録5604号)
代表社員 公認会計士 田中 昌夫 (登録8364号)
代表社員 公認会計士 本橋 雄一 (登録15115号)
代表社員 公認会計士 大川 健哉 (登録16288号)
代表社員 公認会計士 林 広隆 (登録17697号)
代表社員 公認会計士 岸 健介 (登録26204号)
代表社員 公認会計士 古川 光夫 (登録10430号)
代表社員 公認会計士 髙木 潤一 (登録23535号)
専門職員
公認会計士 25名
その他 3名
事務職員
事務局 1名
関与先内訳
種類
被監査会社等数
金融商品取引法・会社法監査 6
会社法監査 7
信用金庫・信用組合監査 6
社会福祉法人監査 2
公益法人監査 1
学校法人監査 16
労働組合監査 2
その他の任意監査 9
合計
49
2021年7月1日現在

沿革

昭和50年:千葉第一監査法人を千葉市で設立
以降、当監査法人は他事務所との合併等は行わず、現在に至っております。

組織とガバナンス

組織とガバナンス
当監査法人のガバナンス・コードへの取組み
平成29年3月31日に金融庁より「監査法人の組織的な運営に関する原則」(監査法人のガバナンス ・ コ ー ド)が公表されました。
この原則は、 大手上場企業等の監査を担い、多くの構成員から成る大手監査法人における組織的な運営の姿を念頭に策定されたものであるため、 小規模である当監査法人では採用しておりません。
しかしながら、 当監査法人は、 その趣旨を踏まえ、 監査の品質を維持し高めるために、 情報を共有して緊密な連携を図るとともに、 相互に監視及び牽制を行うことによって、 実効的な組織運営に努めています。
     >>「組織的な運営に関する原則」(監査法人のガバナンス・コード)への取組み(PDF)


当監査法人の品質管理のシステムの概要

 当監査法人は、 監査業務の品質を合理的に確保するため、 品質管理のシステムを整備し運用しております。
当監査法人の品質管理のシステムの概要については、 以下を参照してください。
    >>品質管理のシステムの概要(PDF)



↑ PAGE TOP