About Us

メッセージ

 私たち、公認会計士という職業的専門家にとって、監査の品質の維持・向上とクライアントからの信頼は何よりも大切なものと考えています。
 当監査法人は、特に監査人としての社会的責任を果たす上で、さらなる監査の品質を追求することを常に最重要課題と考えています。
 監査の品質は、法令や監査基準、監査基準委員会報告等を遵守したものであることは当然として、さらなる付加価値を含んだサービス全体の価値で評価されるものと考えています。そして、高い監査の品質はクライアントからの信頼につながると信じています。
 また、クライアントからの信頼は、単にクライアントのみならず、クライアントを含むさまざまな利害関係者の声と真摯に向き合い、それらの期待に応え続けることにより築くことが実現可能になると考えています。
 当監査法人は、よりよい地域経済の構築を目指して、その社会的責任を担い、常に自己研鑽に励み、監査の品質の維持・向上とクライアントからの信頼を得ることで、地域経済の期待に応えてまいります。

2018年7月1日    統括代表社員 手島 英男

経営理念

 千葉第一監査法人は、千葉県を中心とした地元企業に対して、監査を中心に会計のプロフェッショナルとしての品質の高いサービスを提供することにより、地域経済の発展に寄与することを経営理念としております。

監査法人概要


名称 千葉第一監査法人
本店 〒260-0016
千葉県千葉市中央区栄町42番 11号 日本企業会館ビル3階
TEL:043-225-0100(代) FAX:043-225-0104
目的 財務書類の監査又は証明の業務
財務書類の調製、財務に関する調査もしくは立案又は財務に関する相談の業務
設立 昭和50年4月1日
社員
代表社員 公認会計士 森島 庸吉 (登録2127号)
代表社員 公認会計士 手島 英男 (登録5604号)
代表社員 公認会計士 田中 昌夫 (登録8364号)
代表社員 公認会計士 本橋 雄一 (登録15115号)
代表社員 公認会計士 大川 健哉 (登録16288号)
代表社員 公認会計士 林 広隆 (登録17697号)
代表社員 公認会計士 岸 健介 (登録26204号)
専門職員
公認会計士 26名
その他 2名
事務職員
事務局 1名
関与先内訳
種類
件数
金融商品取引法・会社法監査 6社
金融商品取引法監査 1社
会社法監査 5社
信用金庫・信用組合監査 3社
社会福祉法人監査 2社
学校法人監査 32社
労働組合監査 1社
その他の任意監査 11社
合計
61社
上記のほか、公益法人の会計指導及び監査
2018年7月1日現在

沿革

昭和50年:千葉第一監査法人を千葉市で設立
以降、当監査法人は他事務所との合併等は行わず、現在に至っております。

組織とガバナンス

組織とガバナンス
当監査法人のガバナンス・コードへの取組み
平成29年3月31日に金融庁より「監査法人の組織的な運営に関する原則」(監査法人のガバナンス ・ コ ー ド)が公表されました。
この原則は、 大手上場企業等の監査を担い、多くの構成員から成る大手監査法人における組織的な運営の姿を念頭に策定されたものであるため、 小規模である当監査法人では採用しておりません。
しかしながら、 当監査法人は、 その趣旨を踏まえ、 監査の品質を維持し高めるために、 情報を共有して緊密な連携を図るとともに、 相互に監視及び牽制を行うことによって、 実効的な組織運営に努めています。
     >>「組織的な運営に関する原則」(監査法人のガバナンス・コード)への取組み(PDF)

当監査法人の品質管理のシステムの概要

 当監査法人は、 監査業務の品質を合理的に確保するため、 品質管理のシステムを整備し運用しております。
当監査法人の品質管理のシステムの概要については、 以下を参照してください。
    >>品質管理のシステムの概要(平成30年7月l日現在)(PDF)

↑ PAGE TOP